カードローン比較※銀行・即日融資※各社の特徴について比較してます!

カードローンの特徴について

カードローンとは、お金の融資のサービスのことです。

 

銀行や消費者金融からお金を借り、それを発生した利率に応じて返済していきます。

 

キャッシングと呼ばれることもありますが、キャッシングは借りたお金を一括で返済するものを指し、カードローンは分割で返していくものを指す傾向にあります。

 

サービスを提供している会社をカードローン会社と呼ぶこともあり、カードローン会社は多数存在しています。

 

一部の地域でサービスを提供しているところもあれば、全国対応しているところもあります。

 

知名度でいうと全国対応しているところの方が高く、借りられる上限金額も高い傾向にあります。

 

審査の基準にはそれぞれ違いがあり、審査が甘いところであれば自己破産者であっても借りられるところがあります。

 

また最近は雇用形態よりも収入が安定しているか、その仕事に就いてからの年数を重視するところが多く、そのためアルバイトやパート、自営業であっても審査対象となっているところがあります。

 

返済は利率があるため、借りた額よりも返す額の方が高くなります。

 

ただし例外もあり、7日間、1ヶ月間以内に返済すれば利息は発生しない消費者金融もあります。

 

また、借りられる金額は原則として利用者の年収の3分の1までとなっています。

実は種類が複数あるカードローン

 

近年、カードローンも本当に一般的になってきた様です。

 

しかし意外に知られていないのが、実はカードローンが複数種類あること。

 

大きく分類すると、三つの種類に分けられる事はご存じでしょうか。

 

まず銀行系カードローン。

 

これはその名の通り、大手銀行や銀行系の子会社によって運営されているカードローンです。

 

イメージ通りではありますが、銀行系がバックボーンとしてついてるだけに、審査が厳しいのが特徴。

 

しかしその反面、金利が低く設定されている点は大きなメリットです。

 

また銀行系という名前通り、経営も安定してそうですね。

 

 

 

そして、クレジットカード会社による信販系のカードローン。

 

これは要するにクレジットカードのキャッシング機能の事です。

 

銀行系よりも金利は若干、高いことがほとんどですが、その分、審査もゆるいのが特徴です。

 

その他のメリットとしては、クレジットカードそのものに付帯する多種多様なサービスでしょうか。

 

分割払いやリボ払い、様々なポイントサービス、空港のラウンジを無料で使用することが可能など、本当に様々な、ありとあらゆるサービスが存在しています。

 

 

 

最後に消費者金融系のカードローン。

 

何よりもうれしいのは、金利が低く設定されている事です。

 

またスピード審査で、即日融資が可能な点も魅力的です。

カードローンのスパイラル

 

カードローンのメリットは限度額内であれば何度でもお金を下ろす事が出来るという事、デメリットはお金を借りている感覚が薄くなる恐れがあるという事です。

 

何度でもお金を下ろせると借金をしているという感覚が薄くなり、キャッシュカード感覚で使う人も出てきます。

 

カードローンのカードは一見見ただけでは借金しているカードとは分かりませんし、現在はスタイリッシュなカードが多いので逆にかっこよいと思う人も多いと思います。

 

カードローンを使って物を買う、支払う事に慣れてしまうと中々抜け出せなくなり金銭感覚も麻痺て、欲しいものがあれば借金して購入すれば良いという偏った考え方になることもありますので、基本的に複数回お金を下ろす事は避けましょう。

 

カードローンは分割、リボ払いでの返済が可能なので無理して一括返済しなくても良いというのはとても良い事です。

 

もちろん返済期間があり、その期間までに返せない場合は金利が上乗せされたり信用機関に傷が付きそれなりのペナルティを負う事になりますが、返済できる目処がたっているのであればカードローンを利用するのも良いと思います。

 

お金を返せる見込みが無いのにカードローンを利用すると、最悪、借金のスパイラルにはまってしまうので気をつけて使って下さい。